こんにちは、ホテル「ガーデンパレスパラオ」日本スタッフの菊池です。

今日は皆さん気になっている(不満をもっている)であろう、パラオのインターネット事情について書かせていただきます。

昨年12月の事ですが、ついに

パラオとグアムが海底ケーブル(光ファイバー)でつながりました!


今までパラオでは、衛星インターネットアクセスという、静止衛星を介して最高18Mbpsのデータ通信を世界中に提供できるシステムを使用していました。このシステムは中々に高価な上、データ通信料にも限りがあったため、パラオでは人口の25%程しかインターネットにアクセスできていませんでした。(動画などはとても見れませんでした。。)
しかし、パラオでもスマートフォン等が普及してきて、インターネットを自由に使いたい!欲求は高まる一方…
国の発展の為にもはインターネット整備は必要ですしね。

ということで、今回の海底ケーブル工事にて、パラオ念願の高速インターネットを手に入れることができました!ちなみにこの工事は、パラオ政府が銀行から2500万ドルの借金をして行ったそうです!(更に興味のある方は、コチラのニュース記事をご覧ください。)

これを受けまして、ガーデンパレスのWi-fi環境も少し改善されました。
ホテルで契約している回線も、640kbps $770/月だったのが5Mbps $750/月になり、8倍以上速くなって、値段が$20安くなりました。しかし、ホテルではお客様でこの回線を分け合って使用することになりますので状況によって速度は変化します。

ちなみにどれほど速くなったかというと、昨年まではYoutubeなんてとても見れるレベルではありませんでしたが、今では大抵の動画が視聴可能なレベルになりました。例えばYoutubeの画質設定で言いますと、

「画質720p程度であれば10秒ほど待つことを条件に、始まってしまえばあとはそれなりに最後まで見る事ができるレベル」です。

試しに画質を1080pの30fpsに上げて再生してみましたが、こちらも途中途中で待機する場面が増えるものの、それほど大きな問題はありませんでした。これには驚きましたねー。従来のパラオから考えるとすごい革命です。

とはいえ、パラオのインターネットはまだまだ発展途上。
ケーブルが繋がったといってもそれはパラオの基地局までの話ですので、基地局から各家庭へは今もワイヤレス、雨が降ったりすると接続が不安定になったりもします。

パラオのインターネット概要図

実質約5mbps+安定性を加味するとまだ日本ほどの高環境とは言えませんが、大抵の場合ほとんど問題ないレベルになりました。webサイトならばほぼどれでも見れますし、メールやチャットレベルなら使用した感じは日本とまったく変わらないと思います。

ちなみに客室までWi-fiが無料で届いているホテルはパラオ国内に多くはありませんが、ガーデンパレスではすべてのお部屋へWi-fiが届くよう

「ルーターをたくさん設置」しております。

旅先でネットが使えないなんて最悪ですからねー。
もちろん無料でご使用になれますので、是非新しくなったパラオのインターネットを体感してみてください。笑

パラオ最大級の客室のホテル、ガーデンパレス