こんにちは、ホテル「ガーデンパレスパラオ」です。
当ホテルにオフィスを置き、2020年夏就航を目指していたスカイマーク社ですが、パラオ・プロジェクトを一旦休止するということになりました。成田=サイパン線も併せて期限を定めずに休止するとのことです。

スカイマーク、パラオ便見送りの背景について

背景には、「昨今の新型コロナウイルスの感染拡大により航空需要は過去に例を見ないほど著しく減退し、国際線は需要の回復時期・程度が極めて不透明であることに加え、これを支える国内線の事業基盤も揺らいでいる状況であること、厳しい状況が長く続くものと想定した」との説明を受けています。

ガーデンパレスから皆様へご報告

ガーデンパレスは、スカイマーク社のパラオ航路開設に向けてオフィシャル・アドバイザーとしての任に当たって参りました。過去約1年半に渡りパラオ関係者も含め多くの協力者の努力が実を結び、今回のコロナ禍が起こらなければ週3便程度の直行便就航が今夏に実現したと推察いたします。しかしながらこの度、スカイマーク社より正式に成田/パラオ直行定期便就航計画を無期限に延期するとの連絡を受けました。
今回パラオ航路開設プロジェクトが一旦白紙に戻ったことは非常に残念でなりませんが、今後も日本とパラオの友好関係が堅持され、日本からの直行定期便就航の実現に向けての努力が多方面にわたり継続されることを願って止みません。
航路開設プロジェクトは一旦休止となりましたが、当ホテル入り口看板を当初からの予定通り両社のロゴがデザインされたものに一新いたしました。これに象徴されている通りスカイマーク社とは、今後とも将来のプロジェクト実現に向けて協力関係を継続することで合意しております。

現在のパラオの状況について(2020年8月)

パラオ国内のコロナ感染者は未だに0人です。4月以降外国人の入国者も0人です(米軍関係者や医療関係者を除く)。街中でマスク姿の人を見かけることはほとんどなく、8月から新年度が始まった学校でも生徒や教師のマスク姿はほとんど見かけません。パラオで唯一マスクが義務付けられているのはハワイ銀行です(マスクをしていないと中に入れません)。
PPR(パラオパシフィックリゾート)は休業中ですが、その他ホテルはお客様がいなくても開けているところが多いようです(一部ホテルは14日間の隔離施設として利用されています)。 ガーデンパレスも毎日部屋の換気や掃除を行いながらお客様をお待ちしています。 レストランは3割くらいが休業しており、7割は時短したりテイクアウトのみで営業を継続しています。ダイビングショップや旅行会社は、各社数名をパラオに残し多くのスタッフは日本に一時帰国中ですが営業しています。

パラオへの就航便の今後について

2020年3月下旬以降、日本からパラオに入った人は誰もいませんが、主にエッセンシャルワーカー(パラオで仕事をしている教師やエンジニアなど)のために8月下旬に運航予定の台湾/パラオ間の医療用チャーター便に日本からの乗継利用を認める可能性があります。こうした傾向を受け、日本からの就航については今後ゆっくりと前進していく内容になると予想しております。 新しい就航状況についてはこちらで告知・掲載していきたいと思いますので、引き続きよろしくお願い申し上げます。